バムとケロのそらのたび


『バムとケロのそらのたび』は、1歳2か月頃に、泊りがけで旅行へ行く時のために買った記憶があります。そして、2泊3日の旅行の間中、「いや!いや!」言って読ませてくれなかった苦い思い出のある絵本です。

バムとケロのそらのたび

帰ってしばらくしたら好きになって、ヘビーローテーションで読まされまくりましたが、慣れない場所で、慣れない絵本はダメみたいです。慣れない所へ行くときは、慣れた絵本を持っていかなけいけないと、この絵本に教えてもらいました。

カテゴリー: おすすめ絵本 | Tags: コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です